昭和の車はマフラーに穴がある

純正マフラーは何年持つのでしょうかね?

普段使いの昭和の車で
マフラーを一度も交換していなかったら間違い無く腐れて穴が開いているものです。

 

純正マフラーはコスト重視で
肉厚が薄く作られているから

 

走行距離が多い、扱いが悪いと5年も持ちません。
(そんな気がします)

 

このコロナバンも
タイコのカシメ部分を中心にまんべんなく腐れて穴が開いています。

 

今現在、純正マフラーは、定価49000円します。
当時より値上がりしている気が・・・

 

悲しいかな選択肢はありません。

 

社外の補修部品も今では見当たりません。

 

あったとしても
耐久性は純正以下だから安くても使う気にならないですが

 

車検を取るだけならアリかな?